解表読み方:カイヒョウ

表邪を発散させて、表証を治療する方法。発汗させて表邪を追い出すのが目的であり、発散・発汗法ともいう。一般に熱性疾患の初期で悪寒、発熱、頭痛、筋肉痛、肩や背のこわばりなどの症状に用いる。すでに発汗のみられる場合には、発汗作用の弱い、解肌薬を用いる。解表薬は性味によって辛温解表と辛涼解表に区別される。また麻疹などの初期で、皮疹の出現を促進する作用を透疹という

 

こちらの関連ページもどうぞ

注目度の高いページもご覧下さい

  1. 細茶
  2. 黒大豆
  3. 川芎茶調散
  4. 海藻
  5. 海馬
  6. 九香虫
  7. 紫花地丁
  8. 山薬
  9. 弟切草
  10. 寛中

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行